相談員の徒然日記 ~青見デイケア 梅雨明け編~

九州北部は7月13日頃梅雨明けとなりました。今年は梅雨入りが早かったためか、梅雨明けも昨年よりは早かったようです。

近年、6月末~7月上旬くらいの、梅雨も終わりに近づく頃、天気予報やニュースで「梅雨末期の大雨に警戒してください」などといった言葉を耳にすることがあります。

今年の直方市は例年に比べて降水量が少なく 、今のところ大雨による被害は出ていませんが、まだまだ油断はできません。

備えあれば憂いなしと言いますが、物品よりも心の準備が第一です。

以下、気象庁のホームページから抜粋していますので、参考にされて下さい。

上の画像は、「キキクル  洪水 」で検索するとすぐに出てきます。

河川の情報がリアルタイムで確認できますよ。

「キキクル」は、豪雨による災害の危険度を5段階に色分けして、地図上にリアルタイムで表示されるサービスで、他にも土砂・浸水の情報がみられます。

赤くなったら高齢者等避難となっていますが、地域によっては、大雨の影響で交通網が遮断されるために避難ができなくなっているということも考えられます。

早めの行動を心掛けましょう。

園芸

青見デイケアでは、5月からレクリエーションで園芸を行っており、夏野菜の栽培をしています。

肥料を混ぜ・・・棒を立て・・・網を張り・・・

鮮やかな結び方で紐を手際よく結ばれていく利用者様の姿は、まさに匠でした。

利用者様方にご指導頂きながら作業していき・・・

こんなん出ましたけど!!

立派な野菜が収穫できました☆

筆者は、トマトの栽培は難しいイメージを持っていて、出来映えを心配していたのですが、流石です☆

今年は雨が少ないので、水やりも頑張りました・・・。

6月中旬頃から毎日のように収穫できています。特にキュウリがよく成長して、驚いています。

この勢いで、冬野菜も育ててみたいですね♪

その時はまた、収穫して楽しんで頂けたらと思います☆

梅雨も明け、これから本格的に暑くなっていきます。

何もしていなくても汗をかきますので、皆様しっかりと水分を摂られて、脱水症にならないように気を付けられて下さい。

あたくし、一度脱水症になったことがありまして、すごくキツい思いをしました。皆様には、同じ思いをして欲しくありませんので・・・。