ブログ

相談員の徒然日記~青風苑入所 敬老会編

9月の秋分の日が過ぎ、朝晩は涼しくなり、少しずつ秋らしくなってきました。

 昔から「暑さ寒さも彼岸まで」という言葉があるように、この日を境に暑さは和らいでいき、1年のなかでも特に過ごしやすい秋の始まりです。

 しばしば昼が短くなって「昼と夜の長さが等しくなる日」とも言われてますが、実際は昼の方が少し長いとのことです(笑)

まだまだ日中は暑い日がありますので、水分補給などをこまめに行うなどの熱中症対策は今後も継続していきたいと思います。

敬老会

青風苑では9月20日の敬老の日に「敬老会」を行いました.

今年の敬老会についても昨年と同様に、新型コロナウイルス感染予防の為

規模を縮小して行いました。(緊急事態宣言中でもありましたしね・・・)

今回も外部からの慰問などは行わずに、職員と入所者様のみで感染対策を行ったうえで敬老のお祝いをしました。

また今年については100歳のお祝いの対象の入所者様が3名もおられました。

コロナ禍のため、例年の直方市長の表敬訪問などは今年も中止となってしまいましたが、直方市から3名の方に祝状と銀杯が贈られました。

敬老会のおやつは、入所者様の希望に沿ったお菓子を準備し、皆様に食べて頂きました。

入所者様は大変喜ばれ、様々なお菓子を何回もおかわりされる方もおられました。

皆様今後も元気で長生きされて下さい。

青風苑からも入所者様皆様にお祝いの品を贈らせて頂きました。

相談員の徒然日記~総合ケアセンター 夏祭り編~

8月中旬はお天気が崩れ、肌寒い日が続きました。しかし、お盆明けより再び30℃を超える日が多くあり、急激な寒暖差に体調を崩される方もおられたのではないでしょうか?

一般的に9月~11月頃が「季節の変わり目」と言われ、体調を崩しやすいと言われています。「季節の変わり目」とは朝晩の気温差が月平均で5度以上の変動があるときをいいます。この季節を元気に過ごすには、生活バランスを崩さない事と自律神経を整える事が大切です。そのために、「しっかり睡眠をとる」「食事を三食、きちんと食べる」「適度な運動をする」等、規則正しい生活を心がけましょう!

🎆夏祭り🎆

新型コロナウイルスの影響により昨年同様、夏祭りや花火大会などが中止になっています。 自粛ばかりの生活の中でも、利用者様に少しでも喜んで頂きたいと思い8月25日(水)に夏祭りを開催しました。もちろん、検温、マスク、消毒等の感染対策はしっかり努めました。

午前中はスタッフ手作りのゲームを楽しんで頂きました!ゲーム項目は魚釣り・壁面タッチ・時代劇サッカー・輪投げの4つです。

体温、血圧、脈拍チェックをして、お茶を飲んで一息。

「さあ、やってみようかね」

待っていました!その言葉を!!

いざ、ゲームを開始すると……とにかく皆さん、お上手なんです!!!あちらこちらから楽しそうな笑い声や拍手が聞こえ、中には「ちょっと、まけてやらんね!」との声も…(笑)

🐟🐟🐟大漁まつり~~~🐟🐟🐟

午後からは皆様と一緒にスイカ割りを楽しみました。

周りから控えめな応援の声が響きます。

「もう少し右!右!」「もう少し後ろに下がって!」「そこで振り下ろして!」

スイカに命中出来なかった方や見事に命中する事が出来た方、一生懸命応援される方、皆様の笑顔と笑い声が溢れる幸せな時間を過ごす事ができました。

割ったスイカは感染予防の為、召し上がって頂くことが出来ませんでしたが次回は是非、一緒に食べれたらと思います。

また来年も皆様と一緒に素敵な思い出を作りたいと思います。

相談員の徒然日記 ~青見デイケア 梅雨明け編~

九州北部は7月13日頃梅雨明けとなりました。今年は梅雨入りが早かったためか、梅雨明けも昨年よりは早かったようです。

近年、6月末~7月上旬くらいの、梅雨も終わりに近づく頃、天気予報やニュースで「梅雨末期の大雨に警戒してください」などといった言葉を耳にすることがあります。

今年の直方市は例年に比べて降水量が少なく 、今のところ大雨による被害は出ていませんが、まだまだ油断はできません。

備えあれば憂いなしと言いますが、物品よりも心の準備が第一です。

以下、気象庁のホームページから抜粋していますので、参考にされて下さい。

上の画像は、「キキクル  洪水 」で検索するとすぐに出てきます。

河川の情報がリアルタイムで確認できますよ。

「キキクル」は、豪雨による災害の危険度を5段階に色分けして、地図上にリアルタイムで表示されるサービスで、他にも土砂・浸水の情報がみられます。

赤くなったら高齢者等避難となっていますが、地域によっては、大雨の影響で交通網が遮断されるために避難ができなくなっているということも考えられます。

早めの行動を心掛けましょう。

園芸

青見デイケアでは、5月からレクリエーションで園芸を行っており、夏野菜の栽培をしています。

肥料を混ぜ・・・棒を立て・・・網を張り・・・

鮮やかな結び方で紐を手際よく結ばれていく利用者様の姿は、まさに匠でした。

利用者様方にご指導頂きながら作業していき・・・

こんなん出ましたけど!!

立派な野菜が収穫できました☆

筆者は、トマトの栽培は難しいイメージを持っていて、出来映えを心配していたのですが、流石です☆

今年は雨が少ないので、水やりも頑張りました・・・。

6月中旬頃から毎日のように収穫できています。特にキュウリがよく成長して、驚いています。

この勢いで、冬野菜も育ててみたいですね♪

その時はまた、収穫して楽しんで頂けたらと思います☆

梅雨も明け、これから本格的に暑くなっていきます。

何もしていなくても汗をかきますので、皆様しっかりと水分を摂られて、脱水症にならないように気を付けられて下さい。

あたくし、一度脱水症になったことがありまして、すごくキツい思いをしました。皆様には、同じ思いをして欲しくありませんので・・・。