青風苑入所~ひなまつり編

 3月に入り、日中は少しずつ温かい日が増え、春らしくなってきました。

今年の冬は寒い日が多く、雪が多く降る地方では例年にない大雪となりました。

しかし福岡県では積雪はなく、本当に恵まれていると思います。

3月3日はひなまつりでした。コロナ禍のため、今年もひなまつり会は行いませんでしたが、昼食は桜ハンバーグ、おやつに3色ゼリーなどをお召し上がり頂きました。

館内にはひなまつりの飾り付けをして、入所者様にはひなまつりの雰囲気を楽しんで頂きました。

注目はこの雛飾りです。

あまり見かけない形の雛飾りですよね・・・。

特にお雛様とお内裏様が鎮座されている所・・。

屋根の付いた立派な社で豪華な装飾も施されています。

この雛飾りは、当苑職員のお母様がその祖母様より頂いた代々受け継がれた雛飾りだそうです。

よく見かけるドドンと7段の雛飾りもいいですが、これはこれでとても風情があります。

入所者様より「昔はこういう雛飾りがあったね」「懐かしい」

「私は初めて見る」「これが本来の雛飾りよ」

などの様々な言葉が聞かれ、ひなまつりを楽しんでおられました。