相談員の徒然日記~総合ケアセンター 夏祭り編~

8月中旬はお天気が崩れ、肌寒い日が続きました。しかし、お盆明けより再び30℃を超える日が多くあり、急激な寒暖差に体調を崩される方もおられたのではないでしょうか?

一般的に9月~11月頃が「季節の変わり目」と言われ、体調を崩しやすいと言われています。「季節の変わり目」とは朝晩の気温差が月平均で5度以上の変動があるときをいいます。この季節を元気に過ごすには、生活バランスを崩さない事と自律神経を整える事が大切です。そのために、「しっかり睡眠をとる」「食事を三食、きちんと食べる」「適度な運動をする」等、規則正しい生活を心がけましょう!

🎆夏祭り🎆

新型コロナウイルスの影響により昨年同様、夏祭りや花火大会などが中止になっています。 自粛ばかりの生活の中でも、利用者様に少しでも喜んで頂きたいと思い8月25日(水)に夏祭りを開催しました。もちろん、検温、マスク、消毒等の感染対策はしっかり努めました。

午前中はスタッフ手作りのゲームを楽しんで頂きました!ゲーム項目は魚釣り・壁面タッチ・時代劇サッカー・輪投げの4つです。

体温、血圧、脈拍チェックをして、お茶を飲んで一息。

「さあ、やってみようかね」

待っていました!その言葉を!!

いざ、ゲームを開始すると……とにかく皆さん、お上手なんです!!!あちらこちらから楽しそうな笑い声や拍手が聞こえ、中には「ちょっと、まけてやらんね!」との声も…(笑)

🐟🐟🐟大漁まつり~~~🐟🐟🐟

午後からは皆様と一緒にスイカ割りを楽しみました。

周りから控えめな応援の声が響きます。

「もう少し右!右!」「もう少し後ろに下がって!」「そこで振り下ろして!」

スイカに命中出来なかった方や見事に命中する事が出来た方、一生懸命応援される方、皆様の笑顔と笑い声が溢れる幸せな時間を過ごす事ができました。

割ったスイカは感染予防の為、召し上がって頂くことが出来ませんでしたが次回は是非、一緒に食べれたらと思います。

また来年も皆様と一緒に素敵な思い出を作りたいと思います。