アクセスカウンター

  • HOME
  • 介護保険Q&A
介護に関するQ&A

介護に関する質問

介護保険制度ってどんな制度?

介護に関する答え

元気な高齢者や軽度の要支援者・要介護者の重度化を予防する「介護予防」を重視しながら、介護を必要とする状態となっても自立した生活ができるよう、高齢者の介護をみんなで支える仕組みです。

介護に関する質問

介護認定はどうすれば受けられますか?
またどこに行けばいいのでしょうか?

介護に関する答え

対象年齢は65歳以上の方です。(65歳以上になると自動的に介護保険証が郵送されてきます)疾患によっては40歳以上の方も申請することが出来ます。
主治医にご相談ください。介護保険サービスの利用を希望する方が介護認定の申請をする事となります。
住所地の介護保険担当窓口に出向くか居宅介護支援事業所、地域包括支援センター、介護保険施設でも申請の代行ができます。
申請には介護保険証が必要です。

介護に関する質問

介護保険の対象者は?

介護に関する答え

65歳以上の人
(第1号被保険者)
40~64歳までの人
(第2号被保険者)
入浴・排泄・食事・身じたくなど日常生活を送るために介護や支援を必要とする人 特定疾病によって、日常生活を送るために支援や介護を必要とする人

介護に関する質問

どんな介護サービスがありますか?

介護に関する答え

在宅サービス
(要介護1・2の人/要介護1~5の人)

  • 訪問介護(ホームヘルプサービス)
  • 訪問入浴介護
  • 訪問介護
  • 訪問リハビリテーション
  • 通所リハビリテーション(デイケア)
  • 居宅療養管理指導
  • 通所介護(デイサービス)
  • 短期入所生活介護(ショートステイ)
  • 短期入所療養介護(ショートステイ)
  • 住宅改修費の支給
  • 福祉用具の貸与
  • 福祉用具の購入
  • 特定施設入居者生活介護

施設サービス
(要介護1~5の人)

  • 介護老人保健施設(特定養護老人ホーム)
  • 介護老人保健施設(老人保健施設)
  • 介護療養型医療施設

介護に関する質問

介護サービスを利用するには?

介護に関する答え

介護サービスの利用を希望する場合は、どの程度の介護サービスが必要であるかの判定(用紙円・要介護認定)を受けなければなりません。まず、「介護保険被保険者証」を添えて直方市へ申請の手続きをしてください。ケアプランセンターでも代行手続きができます。

介護に関する質問

デイケアを利用するためにはどうすればいいのですか?

介護に関する答え

デイケアを含め通所サービスを利用するためには介護認定を受ける必要があります。
介護度や必要性に応じて担当のケアマネージャーに相談して計画(ケアプラン)を立ててもらいます。
事業所の選定や体験利用、実際にデイケアを利用するまでの過程すべてにわたりケアマネージャーは主治医の意見も求めながらプランを作成する事になります。

介護に関する質問

現在、食事は治療食なのですが、可能でしょうか?

介護に関する答え

通所サービスには様々な年齢や疾患の方が通って来られます。
当然、病状に応じた食事の提供が必要となります。栄養の専門家や看護、介護の専門家が状態に応じた食事(たとえば糖尿食、減塩食、刻み食、とろみ食など)を一緒に考え、提供できるようになっていきます。
安心してご相談ください。もちろん、できるだけ自分で食べて頂きながら必要に応じて食事の介助も行います。

医療法人健明会
介護老人保健施設青風苑
短期入所生活介護 青見ショートステイ
青見通所リハビリテーション 介護予防通所リハビリテーション
総合ケアセンター(通所介護・介護御坊通所介護)
ケアプランセンター
健明会リハビリテーション部
青見胃腸・内視鏡内科クリニック