老健

相談員の徒然日記 ~青風苑 秋分編~

秋の夜長を鳴き通す~♪・・・と、唄もありますが、本当に暗くなるのが早くなってきました。クツワムシもガチャガチャ言っております。

朝・晩は肌寒くなり、昼間は心地良い風が吹いて、ようやく気候も秋らしくなってきましたね。

秋と言えば、「紅葉」が思い浮かびますが、ここ数年、しっかりと紅葉を見れてないです・・・。皆様はいかがでしょうか??

色付く前に散っちゃうのか、色付いてもすぐに散っちゃっているのか定かではありませんが・・・。

秋の風物詩なので、是非一年に一度は見ておきたいのですよね!!今年の秋はどうでしょうね~?

敬老の日

毎年、9月の第3月曜日は、敬老の日でございます。今年は21日でした。

そもそも「敬老の日」は、とある小さな村で「敬老会」を開催したのが始まりで、今ではこれまで社会に尽くして下さった高齢者を敬愛し、長寿を祝うという全国的な取り組みとなっています。

青風苑では、毎年感謝の言葉を添えて、敬老の記念品を皆様にお渡ししています。

そして今年は、それに加えて、職員によるオカリナの演奏を聴いて頂きました♪

こちらです。

できれば皆様に集まって頂き、演奏をお届けしたかったのですが、ソーシャルディスタンスを確保するため、テーブルを挟んで希望される方だけ集まって頂きました。

なぜチャイナドレス・・・??

とても優しい音色です♪

利用者様を癒して欲しかったのですが、なんででしょう・・・笑い声が聞こえます。それも、腹がよじれるんじゃないかと心配する程に。

職員のチャイナドレスが面白過ぎたようです。

喜んで頂けたようで、良かったです☆

夏場には収束してるだろう、と言われていた新型コロナウイルスですが、未だに収束の目処は立っていません。

この状況では、できることが限られていますが、利用者様方に楽しんで過ごして頂けるよう、職員一同、今後も頑張っていきます!!

相談員の徒然日記 ~青風苑 初夏編~

暑いとです。汗が止まりません。汗で襟元がえらいことになっとるとです。気温はさほど高くなくても、湿度の高い日ともなれば・・・体中にまとわりつくような不快感がありますね。

すでに使い始められている方もおられるかと思いますが、冷房を使う機会がこれから増えていくことになります。

よく、「健康のために冷房は使わない」という声も聞きます。確かにそれも一理あるのかもしれませんが、暑い環境に長時間いることや、汗をかきすぎた状態が持続すると、死に至る場合がありますので、外気温が30度を超えた時は是非、エアコンという文明の利器に頼って下さい。

冷房の適温は28度と言われていますが、その日の湿度や、その人の筋肉量や脂肪の量で体感温度は変わります。合わせて除湿機や扇風機を使うという手もありますので、ご自分に合った環境を作れるよう、あの手この手で乗り越えていきましょう!!

リハビリの様子

本来であれば、青風苑の利用者様は午後から1階にお連れしてリハビリを行っているのですが、コロナウイルス対策期間中ですので、2階でのリハビリを行っています。

そのため、パワーリハビリの機械等、一部できないメニューもございますが、平行棒を2階に持って上がり、できることを実施しています。

個別リハビリも引き続き対応しています。

手指消毒や機器の消毒など徹底して行っています。

5月に緊急事態宣言が解除となって、6月から様々な所が営業を再開されています。介護施設や病院におきましても、面会制限を解除したりと、少しずつ本来の生活に戻っていってる・・・と思いきや!!

また次から次に出ております。こうなることは想定内ではあったのですが、思った以上に出ています。第2波・・・?いや、これは第1波の残党が拡大しただけでしょう。

青風苑でも、6月1日から面会制限を解除する方向だったのですが・・・現状を踏まえ、延長させて頂いております。

ストレスの多い日が続きますが、引き続き、気を引き締めていきましょう。

一部の地域では、まだの所もあるようですが・・・・・

給付金、出ましたね。ありがたいことです。

相談員の徒然日誌 ~青風苑 立春編~

2月になりました。いや~寒いっ!!朝は特に凍えるような寒さですね。

暦の上では立春となっております。恵方巻きは食べられましたでしょうか??

最近では、恵方巻きに似せた色々な物が出ているようで・・・中には“恵方巻きサイダー”なんて言う物もあるのだとか。底の部分に恵方巻きの絵がプリントされていて、飲んでいたら恵方巻きを食べているように見えるそうです。しかも、寿司酢の味。

そこまでしますか?

節分

1月の獅子舞に引き続き、さらに2月も伝統的な邪気払いの行事を行いました。日本の邪気、どんだけ多いんだよ・・・。

獅子舞では頭を噛んで邪気を食ってもらいましたが、今回の邪気払いは・・・得体の知れない邪気の象徴である「鬼」を払う、いわゆる節分の行事でございます。

豆まきで追い出した鬼(邪気)を外で待ち構えた獅子舞が食う。といったような連携プレイを想像したりもするのですが・・・。夢のコラボは実現しておりません。

はい、誰も望んでないからです。

さて、今年の鬼の仕上がり具合はどうだ!!

スポーティーな感じです。

赤鬼さんはウサギの化身なのか、ウサギの耳付いてます。

変なの。

さぁっ!!やっちゃって下さい!!

雨あられのように飛んでくる丸めた紙を全身に受けながら鬼が暴れ回ります。

暴れすぎて、ヅラが取れるといったハプニングもありながら・・・

ぐ、ぐふぅ・・・やられた・・・。

やられたっていうか、暴れ回って疲労困憊です。武器もいつの間にか見失っています。

皆様しっかり、これでもかっていうぐらい投げられていました。邪気払い、きっと出来たでしょう☆

2月の行事は・・・あと幼稚園の慰問がありますね。何の出し物を見せてくれるんですかね~。楽しみですね♪