老健

相談員の徒然日記 ~青風苑 雪のあと 編~

今年に入って全国的によく雪が降り、積雪による被害も出ていましたね。

ここ直方周辺でも、1月7日~9日にかけて大雪が降り、青風苑付近も白銀の世界でした。

タイヤのチェーンの有り難みを感じた今日この頃です・・・。

「雪が積もりそうだ!!」と思って車のチェーンを買いに行っても、既に売り切れになっているということが多いようですので、 どうしても車の運転が必要な方は、事前に購入しておいた方が良さそうですね。安心して眠れますしね。

もしくは、「雪の日は徒歩」と覚悟を決めておくと、それはそれで安心できるかもしれません。

新年会

青風苑では、11日に新年会を行いました。

感染対策のため、毎年恒例の二人羽織等の催しはできませんでしたが、おやつの時間を使って、甘酒やノンアルコールビールと一緒に、紅白まんじゅうを召し上がって頂きました☆

「最近の子は羽根つきやら独楽やら知らんやろうね。」「凧があがりよるのは河川敷とかで見たことあるけど。」と話をつまみにして飲み物もすすんでおられました。

左右は1席空けて、正面はアクリル板を設置しています。
出番を待つ獅子

おやつの後はマスクをして頂き、出囃子にのって消毒液を持った獅子舞が登場しました♪

獅子舞が消毒しながら練り歩きます♪

泣いて喜ばれる方もおられ、大盛況でした。

新年が明けてもう1ヶ月が経ちました。

大雪の後は、雪が嘘だったかのように天気の良い日が続き、心地良い日もありますが、 予報ではまだまだ冷え込む日もあるようです。

日中と夜間での気温差も激しく、ぜんそく持ちの方は特に辛いですよね・・・。

皆様、風邪などひかれないように注意してお過ごし下さい。

最近、コロナウイルス感染症によるクラスター発生事例が高齢者施設や小学校等で続いています。

引き続き、感染対策に努めていきましょう!!

相談員の徒然日記 ~青風苑 年末編~

令和2年(2020年)も、年末を迎えました。・・・早いっ!!

今年の出来事を振り返ってみると・・・国内では九州豪雨、菅内閣の発足、東京オリンピックの中止、鬼滅の刃の大フィーバー、世界に目を向けると、人種差別の問題なんかもありましたね。

にしても、鬼滅の刃の人気ぶりは凄いですね!!キャラクターのイラストが載った新聞が出た時には、それを買い求める人でコンビニに行列ができていたそうです。映画「無限列車編」に関しては、ぐいぐい興行収入を伸ばして、日本映画の歴史を塗り替えました。

しかしながら・・・今年はずっと新型コロナウイルスに振り回されながら生活していたので、全ての話題はコロナに引っ張られましたね・・・。

来年、東京オリンピックは本当に開催できるのでしょうか・・・?

クリスマス会(忘年会)

12月24日、青風苑では、忘年会も兼ねたクリスマス会を行いました。

もちろん、サンタも登場しました!!

黒臼 三太(くろうす さんた)さんです☆

自称、東北出身の純日本人で、お察しの通り、三男だそうです。

サンタから・・・いや、三太さんから皆様にプレゼントです♪

中身は何でしょうね~?

何か、あったか~い物だと良いですね☆

乾杯の音頭もソーシャルディスタンスを保って

そして、これまた年末の風物詩、忘年会です☆

かんぱ~~~~~~いっ!!!☆✩

サン・・・三太さんから小声の乾杯の音頭を頂きました♪

12月といえば・・・そうなんですよね・・・あたくし達も、普通だったら忘年会してるんですよね。

今年は全国的に「開催しない」という企業がほとんどだった様です。コロナめ・・・。

「ないならない方が良い」という意見の方が圧倒的に多いようですが、ないと、それはそれで、なんだか寂しいですね・・・。

脱線しましたが、入所者の皆様が来年の年末も元気に迎えることができるよう、一緒に楽しく過ごしていきましょう!!

そして、このコロナ禍で、閉鎖や規模を縮小する施設や病院があった中、無事に年末を迎えられたのは、施設の方針にご理解頂き、ご協力頂いた利用者様や、そのご家族様方のおかげです。

本当にありがとうございました。

来年も、何卒よろしくお願い致します!!!

良いお年を~~~☆

相談員の徒然日記 ~青風苑 秋分編~

秋の夜長を鳴き通す~♪・・・と、唄もありますが、本当に暗くなるのが早くなってきました。クツワムシもガチャガチャ言っております。

朝・晩は肌寒くなり、昼間は心地良い風が吹いて、ようやく気候も秋らしくなってきましたね。

秋と言えば、「紅葉」が思い浮かびますが、ここ数年、しっかりと紅葉を見れてないです・・・。皆様はいかがでしょうか??

色付く前に散っちゃうのか、色付いてもすぐに散っちゃっているのか定かではありませんが・・・。

秋の風物詩なので、是非一年に一度は見ておきたいのですよね!!今年の秋はどうでしょうね~?

敬老の日

毎年、9月の第3月曜日は、敬老の日でございます。今年は21日でした。

そもそも「敬老の日」は、とある小さな村で「敬老会」を開催したのが始まりで、今ではこれまで社会に尽くして下さった高齢者を敬愛し、長寿を祝うという全国的な取り組みとなっています。

青風苑では、毎年感謝の言葉を添えて、敬老の記念品を皆様にお渡ししています。

そして今年は、それに加えて、職員によるオカリナの演奏を聴いて頂きました♪

こちらです。

できれば皆様に集まって頂き、演奏をお届けしたかったのですが、ソーシャルディスタンスを確保するため、テーブルを挟んで希望される方だけ集まって頂きました。

なぜチャイナドレス・・・??

とても優しい音色です♪

利用者様を癒して欲しかったのですが、なんででしょう・・・笑い声が聞こえます。それも、腹がよじれるんじゃないかと心配する程に。

職員のチャイナドレスが面白過ぎたようです。

喜んで頂けたようで、良かったです☆

夏場には収束してるだろう、と言われていた新型コロナウイルスですが、未だに収束の目処は立っていません。

この状況では、できることが限られていますが、利用者様方に楽しんで過ごして頂けるよう、職員一同、今後も頑張っていきます!!