紅葉

相談員の徒然日記~総合ケアセンター 紅葉の季節編~

木々の葉も見事に色づく季節となりました。

小春日和の暖かな日が続いていますが、皆様はいかがお過ごしでしょうか?

銀杏並木が美しい黄色に染まり、街路樹の葉も赤みを増して来ました。

福智山ろく花公園では、すでに紅葉が深まり、赤や黄色の葉が足元を絨毯のように埋め尽くしています。そして、そのような晩秋の風景に心が癒されます。

綺麗な紅葉の条件は、1日の最低気温が8℃以下になる事とされています。そこから更に5℃を下回ると更に紅葉が進むようになると言われています。

鮮やかな紅葉を期待するなら、日中の気温は20℃から25℃ぐらい程で、昼と夜の寒暖差が激しい事が条件の1つだそうです。

今年は条件が当てはまっているとの事なので鮮やかな彩りが楽しめそうですね!

🎄制作物🎄

総合ケアセンターではクリスマスツリーを制作しました。

小さなツリー。可愛いですね♡

クリスマスツリーには「魔除け」「豊作祈願」「幸福祈願」の3つの意味があるそうです。日本でお正月に飾られるしめ縄と似ていますね。

冬でも青々としたモミの葉には殺菌作用や抗菌作用があるものが多くそこから「災いから家族を守るもの」という意味があるそうです。

それでは作り方の説明です☆

材料は三角に切った用紙(台紙)・毛糸の飾り・ラメシール・ボンドの4点です。

①三角の台紙にお好きな様に毛糸の飾りを貼り付けて行きます。

②毛糸の飾りの隙間にラメシールを貼り付けていきます。

③バランス良く貼り付けたら出来上がり!

皆さん、とても綺麗に貼り付けて頂きました。そして皆様が作ったミニツリーを合体させて・・・・・・・・・・・・こんな大きなクリスマスツリーができちゃいました!!「華やかだね~」「昔、子供が小さい時に飾り付けしたねえ」とお話しも弾まれていました。

大きなクリスマスツリーに大変身☆
ツリーの隙間から妖精が・・・♡

相談員の徒然日記 ~総合ケアセンター 紅葉が真っ赤だな 編~

紅葉の葉っぱが綺麗に色付く季節になりました。

山一面が真っ赤に染まるような光景はここ数年見ることができておりませんが、皆様は近年紅葉狩り、されましたか??

赤く染まった山を眺めながら秋刀魚を食べることができたら最高でしょうね♪

年々値上がりしている秋刀魚ですが、先日あたくしが秋刀魚を買おうと立ち寄ったスーパーでは、秋刀魚がすでに売り切れており、仕方なく秋刀魚を買って、七輪で焼くことにしました。

初めて塩秋刀魚を焼いたのですが・・・思った通り・・・いや、思った以上に・・・しょっぱかったです。

次こそは生秋刀魚を焼いて食べたいです。

作品制作

総合ケアセンターでは、 手指運動を取り入れたレクリエーションを多く行っています。

中でも塗り絵は人気で大半の利用者様が「したい!」「やる!」と言われ、 全集中で色塗りされています。

塗り絵 作品 コスモス
コスモスの塗り絵

花弁や、葉っぱの色合いを皆様ご自身で考えられ、 「考えて塗ると頭を使うね~」と利用者様同士で話されながら楽しまれていました。

また、来たる12月に向けて、壁面やクリスマスカードの制作に取りかかっております。

壁面 クリスマスカード
    壁面                          クリスマスカード

壁面の方は、職員がフェルトをツリー型に切った物を準備し、その上にツリーの飾りに見立てたラメ付きの部品をボンドで貼っていきます。

付けるパーツで印象が変わるようです。出来上がりが楽しみです☆

クリスマスカードは台紙に色紙をちぎってツリーの様に形を作っていきます。 皆様、最初は「難しい!」「できん!」と言われていましたが・・・可愛く仕上がっております♪

お孫様に渡されるんですかね~??

一時期は、真冬のように冷え込む日もありましたが、最近では、また暖かくなった・・・と思ったら、また寒くなって・・・と、こちらが試されているような気分です。

衣類の調整を行い、気温差で体調を崩されないように気を付けられて下さい。