ブログ

相談員の徒然日記 ~青見デイケア 皐月(さつき)編~

新緑うるわしい5月となりました。お健やかにお過ごしでしょうか。

5月は春から夏への変わり目です。

気候がとても良く、花や草木の彩りが目を楽しませてくれる季節です。

さて、タイトルにもある皐月(さつき)について意味と由来を少しお話します。旧暦5月は田植えの時期で、「神に捧げる稲」という意味があるため「皐月(さつき)」となったと言われているそうです。

また、二十四(にじゅうし)節気(せつき)では5月21日頃から「小満(しょうまん)」と言われる季節にあたり梅雨に入る前の時期となります。農家では、田植えの準備を始める頃だそうです。

☆作品制作☆

青見通所リハビリテーションでは、月に1度作品制作をしています。

今月5月8日は、【❀母の日❀】ということで、カーネーションを作りました。

男性利用者様へ「奥様へ渡して下さいね!!有り難うと一緒に♡」と、お渡しすると、今まで「母の日なんてしたことないよ!」と言われ照れくさそうに持って帰られていました。女性は、お花を頂くと嬉しいですよね☆とても綺麗にできていました。

☆壁画制作☆

5月を想像する壁面制作と言えば、鯉のぼりですよね~☆

元気よく泳いでいます!! 右側は、藤の花です❀

藤の花は手指運動を兼ねて、利用者様に折り紙で折っていただきました。

とても綺麗で立派な藤の花が完成しました。

お誕生日者の方には、毎月季節に応じた壁面をバックに、写真を撮らせていただいています。

今回も好評でした!!

※鯉のぼりの由来

鯉のぼりは、江戸時代の中期頃に誕生したと言われています。

中国の故事「登竜門」が由来と言われ、日本では「鯉の滝登り」として知られている民話です。

竜門という滝があり、この滝を登り切った魚が鯉だったそうです。鯉は、お家発展や出世を願う人々にとって縁起物となったそうです・・・

やはり鯉のぼりを見ると元気になりますよね~♡

鯉のように元気に毎日を過ごし、コロナに負けず楽しい日々を送りましょう!!

相談員の徒然日記 ~青見ショートステイ 葉桜 編~

新年度を迎え、進級・進学・就職となる方もおられ、心機一転の季節となりました。

桜はすでに散って、葉桜になっています。

桜の花びらが散っていく様は、綺麗ですね~♪

毎年この時期になると思うのですが、あの落ちた花びら、誰が掃除してるんでしょう・・・。大変そう・・・。

とにもかくにも、清々しい季節になりました。

私達も心機一転、頑張っていきます☆

リハビリの様子

快適な生活を送っていくには、適度な運動は必要不可欠です。

運動をすることで、全身状態を整えたり、良く眠れるようになったり、認知症の進行予防にも効果があると言われています。

中でも、歩行は特に効果があると言われています。

ショートステイをご利用される方も、ご利用中にできるだけ身体を動かして頂き、利用前よりも少しでも心身の調子が良くなってからご自宅に戻って頂けるように心がけています。

青見ショートステイでは、ご本人様の状態やその時の体調に合わせて、理学療法士の付き添いの下、リハビリを行っています。

運動することは免疫力を高める効果もありますので、運動って本当に大事です。

感染予防をしながら、免疫力も高めながら、この時期を乗り越えていきましょう!!

青風苑入所~ひなまつり編

 3月に入り、日中は少しずつ温かい日が増え、春らしくなってきました。

今年の冬は寒い日が多く、雪が多く降る地方では例年にない大雪となりました。

しかし福岡県では積雪はなく、本当に恵まれていると思います。

3月3日はひなまつりでした。コロナ禍のため、今年もひなまつり会は行いませんでしたが、昼食は桜ハンバーグ、おやつに3色ゼリーなどをお召し上がり頂きました。

館内にはひなまつりの飾り付けをして、入所者様にはひなまつりの雰囲気を楽しんで頂きました。

注目はこの雛飾りです。

あまり見かけない形の雛飾りですよね・・・。

特にお雛様とお内裏様が鎮座されている所・・。

屋根の付いた立派な社で豪華な装飾も施されています。

この雛飾りは、当苑職員のお母様がその祖母様より頂いた代々受け継がれた雛飾りだそうです。

よく見かけるドドンと7段の雛飾りもいいですが、これはこれでとても風情があります。

入所者様より「昔はこういう雛飾りがあったね」「懐かしい」

「私は初めて見る」「これが本来の雛飾りよ」

などの様々な言葉が聞かれ、ひなまつりを楽しんでおられました。