ブログ

相談員の徒然日記~総合ケアセンターお月見編~

朝、夕の風に涼しさが感じられるこの頃、いかがお過ごしでしょうか。

旧暦では9月の事を長月(ながつき)と呼びます。長月とは9月の和風月名です。「秋分を過ぎて日が短くなり、夜がだんだんと長くなっていく月」ということに由来します。「夜長月(よながつき)」と呼ばれていたものが短くなり、「長月」になったと言われています。長月には、「稲刈月(いねかりづき)」が「ねかづき」となり「ながつき」に変化したという説もあります。また、「穂長月(ほながづき)=稲が長く成長する月」が略されて、長月になったという説もあります。どちらも稲に関係していて、旧暦9月は稲刈りが風物詩であったことがわかりますね。

「暑さ寒さも彼岸まで」と申しますが、まだまだ気温の高い日が続いています。夏から秋へと季節が変わっていくこの時期の体調管理も大切です。〔睡眠・食事・適度な水分摂取〕しっかり行ってください。

9月と言えば、秋分の日、十五夜、敬老会など様々なイベントが盛りだくさん。

☆今月の壁画☆

〇 十五夜のお月見うさぎ 〇

・総合ケアセンターでも敬老会を実施する予定です。(傘寿・米寿・卒寿)の表彰式やゲームなど計画しております。

❀作品は午後からのレクリエーションで利用者様と一緒に工作しました。

とても大きな満月とうさぎちゃん、美味しそうなお団子ができました。とても細かい作業でしたが、指先の運動をかね利用者様と共同で制作し完成することができました。

11月に総合ケアセンター初の作品展を予定しております

午後のレクリエーションで作った物や書道・写経・絵画など様々な物を展示したいと計画しております。

下の写真は写経です。

その他にも毎日色々なレクリエーションを実施しております。

・日々感染症対策を行い、安全・安心な介護サービスを提供できるようこれからも、スタッフ一同心がけ対応していきます。

エンゲージバナーコード

相談員の徒然日記 ~青見通所リハビリテーション 葉月編~

残暑が続きますが、暦の上では秋になりました。

皆様いかがお過ごしでしょうか。

旧暦では、8月のことを葉月「はづき」と呼びます。

~葉月と呼ぶ由来や意味は?~

旧暦の8月は今の9月8日頃から10月7日頃と言われています。

この時期になると、樹木から「葉」が落ち始めることから

「葉が落ちる月」→「葉落ち月」→「葉月」と呼ばれるようになっ

たとのことです。現在の8月は、まだまだ厳しい残暑が続いていますので体調にはお気を付け下さい。

☆今月の行事☆

3ヶ月前より野菜栽培を行っています。元農家をされていた利用者様より育苗・土作り・育苗・肥料・定植・水やり・整枝・収穫までのやり方をご指導いただき野菜を収穫することができました。

やはり、プロから指導していただくと商品としてお店で販売できるほどの立派な野菜が育ちました。収穫した野菜は、厨房より酢の物として調理してもらい、昼食時に提供させていただきました。

皆様より「美味しかったよ!」とお声をいただきました。

夏の良い思い出となりました。

☆感染対策☆

青見通所リハビリテーションでは、以下の取り組みを行っています。

〇室内の換気を行っています。

〇消毒・除菌は、送迎車内・乗車時・来所時・昼食前・おやつ前に実施 エリアごとにも消毒を設置しています。

〇施設内では、(ドアノブ・手摺り・テーブル・椅子)3~4回の除菌 リハビリ機器は、使用ごとに除菌を行っています。

〇利用者様へマスク着用をお願いしています。

〇送迎バス乗車前・来所時に体温測定を行っています。

〇職員の手指消毒・検温(バイタル)・マスク着用を徹底しています。

毎日、感染対策を行い、安全・安心な介護サービスが提供出来るよう

職員一同頑張っていきたいと思います。

相談員の徒然日記 ~総合ケアセンター梅雨編~

暑気日ごとに厳しさの増す今日このごろですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

6月は旧名 水無月(みなづき、みなつき)といいます。

梅雨なのに水が無い月ってどういうこと?と思いますが実は「無」は「の」という意味で田んぼに水を引く月を表しているのだそうです。

そして、6月の花と言えばアジサイが有名ですよね。

あじさいの大きな特徴の1つが、育った土壌によって色が変化するというものです。
同じ株の花が、薄紅色になったり爽やかな青色になったりと、色を変える様子は何とも神秘的!また小さな花が密集して集まっている事から、家族の結びつきを表しているように見えるため、「一家団らん」「仲睦まじい」という、花言葉もあるそうです。

【❀あじさいドライブへ行ってきました❀】

❀直方市と言えば、あじさいで有名な「もととりあじさい園」がありますよね。

コロナ禍で思うように外出できませでしたが、今年は感染対策をしっかり行いあじさい見学に行ってきました。(^o^)

色とりどりのあじさいが咲いており、見学に行かれた利用者様方も笑顔で楽しまれていました。

✿これからも、感染症対策をしっかり行いいろいろな行事を皆様と一緒に楽しみたいです。

【作品制作】

風物詩としては梅雨にちなんで傘やてるてる坊主,カタツムリなど施設内でちょっとした 

壁画を制作しました。

テーマは雨上がりのアジサイです♡

虹はちぎり絵として利用者様に作って頂きました。一枚一枚、小さな色紙を一生懸命貼ってくださいました。利用者様より『細かい~』『目が痛いけど、指先の運動になるね』と

お言葉がありましたが、おかげ様で綺麗な虹が完成しました。カエルも嬉しそうに跳ねてます(笑) 

✿総合ケアセンターの梅雨期間限定 フォトスポットになっておりますので施設見学かねて是非一度写真を撮りにこられませんか\(^o^)/